4つのヒゲ脱毛施術

ヒゲ脱毛と言っても施術方法がそれぞれあり、そして結果も異なってきます。当然ですが自分が目標としているヒゲ脱毛によって選ぶべき施術が異なります。大きく4つの施術方法がありますので、それ知り自分が求めているために必要な方法を選択するようにしてください。

美容電気脱毛

別名針脱毛と呼ばれ、ニードルに電気を通わせて毛根と毛乳頭を破壊します。一番永久脱毛として効果が高く、日焼けしている人やヒゲに色素がない人にも受けることができますが、ただ痛みが強いのがデメリットです。

SSC脱毛

脱毛する部分にジェルを付けて光を当てて毛根と毛乳頭を破壊する施術です。どちらかといえば脱毛というより制毛効果が高いです。痛みも少なる手軽にできる施術になります。ただ効果を実感するまで回数が必要です。

フラッシュ脱毛

サロンで受けられるレーザー脱毛がこの種類です。医療クリニックは本家レーザー脱毛であり、サロンは医療クリニックより出力が少なめになっています。値段もお手頃で受けやすいです。

レーザー脱毛

本家のレーザー脱毛であり、医療行為になりますので適した人が施術を受けないと違法になります。フラッシュ脱毛より効果が高いですが、ゴムで弾かれるような痛みを感じることが多いです。フラッシュ脱毛より少ない回数で効果を実感しやすいです。

どの施術も実感するまで回数を重ねなければならないのは共通しています。料金や手軽さなどありますので、よく検討してから施術を選び、受けられる場所を選択してください。